【日本のアイドルを守るために】K-POP(韓国アイドル)が及ぼす影響を、2つのポイントから解説

K-POP 韓国アイドルが及ぼすオタクへの影響

スポンサーリンク




こんにちは。アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

最近アイドル達がそろって「K-POPが好き」と言い出して、困っています。

アイドル達は、必ず13歳頃に変わり果てた姿(真っ白い顔)になってしまいます…

このままでは、日本のアイドル文化は韓国に支配されてしまうかもしれません。

 

問題は若い女性たちがK-POPを好きになる理由が分からないこと。

そこで今回は、世間のみなさんに魅力を聞き取り調査し、K-POPが流行っている理由を論理的に解説します。

 

 

【聞き取り調査】若い女性たちはなぜ K-POP を好きになる?

前提

オタクはK-POPが嫌いです。なぜならK-POPは世間で流行っているから。

アイドルがK-POPを好きと言うことは、世間の肩を持つことです。つまりオタクの敵です。

韓国好きを公言するアイドルへの違和感の正体はこれです。

 

以前から疑問に思っていて、知恵袋で議論をかわしてきました。

「ダンスや歌のレベルが高い?」「モデル体型だから?」そんなアイドル日本にもごまんといます。

なぜ日本人を飛び越えて、わざわざ韓国人を好きになるのか?

 

K-POP K-POPアンケート

 

日本の若者がK-POPを好きになるのは、「K-POPが海外に売り出すことを前提として作られているから」です。

この理由にいちばん合点が行きました。

韓国のアイドルはアメリカ、日本など他国に売り込みをかけているのです。

KARAもNIJIUは無名のうちからに日本のテレビに露出されることで、いつのまにか浸透していきます。

 

 

なぜ私たちオタクがK-POPを好きにならなかったか? というと”オタクだから”です。

オタクはK-POPが売り出されている世の中にいませんからね。

オタクの世界にいれば、世の中(K-POP)の情報など耳に入ってきません。だからK-POPなど好きにならないのです。

 

K-POPに不信感を抱いているあなたは、純粋なオタクです。

 

逆に言えば、K-POPを好きな人はイッパソなんですね。

オタク達の敵とも言えます。

ここに私たちのオタク活動の活路を見出せそうです。

 

 

広告:

K-POP

 

アイドル達が K-POP に憧れ出すと、アイドル界はどう変わる?

2つあります。

  1. どのアイドルを応援すべきか分かりやすくなります
  2. オタクの優しさがアイドルに伝わります

 

嘘をついているアイドルが手に取るようにわかる

K-POPが好きな人がイッパソであることは先ほども説明しました。

 

つまり、KPOPに憧れているアイドルが、オタクに優しくしたら、その時点で黒です。

だってK-POPが好きな人は世の中側の人間ですからね。

(世の中に宣伝されたK-POPを好きになっています。)

 

 

世の中の人達はオタクの敵です。

だから推しがK-POPに憧れた時点でもう、信用ならないので、

私たちオタクが推せるアイドルは随分限られてきます。

 

 

オタクの性格の良さが浮き彫りになる

アイドルのみんなが、オタクに働きかけるのを辞めるなら、

私たちオタクも一旦アイドルを見るのを辞めてみれば、

オタク以外のファンたちの民度がどんなに素晴らしいか見えてくるのではないでしょうか?

その間のファンはすべてイッパソなわけです。

 

「マナーが悪い」、「お金を払わない」

のはイッパソであることが浮き彫りになるでしょう。

 

 

これからオタクはアイドルをどうやって推していくか?

私たちオタクはただアイドルを信じて応援しましょう。

 

オタクに向けて活動するアイドルだけが生き残る

これからは、アイドル戦国時代と逆の現象が起きると思います。

GAFAが強大な力を持つように、オタクに対して紳士に活動するアイドル達に人気が集中するでしょう。

 

世の中のファンに向けて活動するアイドルたちはどうせ長続きしません。世の中の人たちは流行に乗っかっているだけの、ミーハーですからね。

流行が冷め、活動が苦しくなってくると、再びオタク達に頼りを求めるアイドルが出てくるでしょう。

私はそういうアイドルを取り締まっていきます。(絶対に許しません。)

 

 

そして、最後まで生き残っていたアイドルが本当に信頼できるアイドルです。

 

 

 

日本が韓国アイドルに支配されない為に。

信頼できるのはももクロだけ。

こちらをチェック⇓

【聞き逃さない為に】191曲全て聞いた私が、ももクロ本当のおすすめ曲 をご紹介

【好きな回をいつでも】ももクロChanをlogirlとDVDを使って見てみた「レビュー記事」










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼