【 なぜオタクになるのか分かる】 普通の高校生だった私に恋は難しい理由を解説【合点がいく】

なぜオタクに なった?

スポンサーリンク




こんにちは。アイドルを信じています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

子供たちはどういうきっかけでアイドルを好きになるのでしょうか?

親御さんはその理由が分からないと、息子さんを傷つけてしまうことになります。

 

 

しかし世間のみなさんが、ファンの気持ちを理解することは難しいです。

そこで、アイドルを研究している私が、アイドルを好きになる心理を分かりやすく説明します!

 

 

なぜオタクになるのか?:人間不信を解決するため

子どもたちがアイドルを好きになるのは、子育ての仕方のせいではありません。

そもそも前提として、アイドル オタク は生まれつきではなく、生まれた後の原因によります。

 

 

なぜなら私は高校2年生までの15年間、アイドルオタクではありませんでした。

つまりオタクになるのは、なにかしらの出来事が起こったからです。

たとえば、私がオタクになった高校時代、最大の変化は人間関係でした。

 

 

①なぜオタクになるのか?:苦しかった学校生活

部活動やクラス、教師。さまざまな人間関係が重なり人間不信になりました。先輩やクラスメイトからいじめを受ける、心も体も疲れ果て、がんじがらめでした。

だから高校2年生の2学期になると「もう裏切られたくない」と思い、ひとと関わるのをやめました。ひとと関わらなきゃ人間関係の悩みは消えると思ったんですね。

 

 

ただし自分で選択しましたが、私のみの責任だとは思っていません。人間関係の悩みですから、もちろんそこには相手がいるわけで。悪いのは半々だと思ってます。

 

 

一人ぼっちはとても苦しいです。学校や部活が終わったらすぐ帰るんですけど、絶対クラスの誰かにはすれ違っちゃうんですよね…。「またアイツ一人だよ」って言われる。田舎だったので長くて6両だし、駅の端っこで誰ともすれ違わないようにしていたのが心が苦しかったです。

そんな姿を親にバレたくはありませんでした。部活では最低限コミュニケーションを続けました。

 

 

ひとと付き合ったって裏切られるだけだけど、辞めると襲ってくる「孤独」。

 

 

そこで私は心の支えを探しました。(無意識的に探していました)

現実の人間に希望は無いのかもしれない。だからと言って仮想のアニメを好きになっても仕方がない。

だからその中間択であるアイドルを見ました。

現実と仮想の間、つまりヴァーチャルの世界から、人間への希望を取り戻そうとしました。

 

 

広告:アイドルの今を写真に残そう

今すぐこちらをクリック↓

 

アイドル:世界で唯一の孤独の解決策

本音を言うと、親御さんたちも、人間同士が信頼し合えないことを分かっているのではないですか?

こんな世の中で、唯一信頼できる存在がアイドルです。

 

 

②なぜオタクになるのか?:人知を超えたアイドルの魅力

じゃあアイドルの魅力がなにか?かというと、

現実を仮想で包み込むことで、アイドルは人間でありながら「優しさ」を持っているのです。

 

たとえば、高校球児がウソ泣きするとは思いませんよね。

それと同じで私は、一生懸命歌って踊るアイドルの、握手会での笑顔を嘘だとは思いません。

 

 

ただ作り笑い(仮想)を見せるだけのアイドルなら、それは信用なりません。

ただありのままの姿(現実)を見せるだけのアイドルなら、それはわがままなだけです。

 

 

現実と仮想を混ぜ合わせたヴァーチャルの世界に、人知を超えたアイドルの魅力が生まれます。

それは人間には解決不可能であった人間関係の悩みすら超越します。

 

 

たとえば、ももクロは一生懸命がんばり、路上から成り上がって、紅白に出場した現実があるから、

メンバー同士が仲良しという仮想が成り立つんですね。

 

 

だから私は、この世にアイドルに勝るものは無いと思っています。

 

人間には人間の、アニメにはアニメの、アイドルにはアイドルの魅力がある!

アイドルを見たことないままに否定してしまうと、一つ人生の頼りを失うことになってしまいます。

私はアイドルが好きですが、アニメや、現実の人間を否定したりはしません。

アニメにはアニメの魅力があると思います。だからこそたくさんのファンの方がいます。

 

 

また現実の人間にもなにかしら魅力があるのだと思います。だからこそ結婚して家庭を築く方がいるわけです。

信用するもの、頼りにするものはひとそれぞれ違います。

そこで私は、学生時代の経験からたまたま、アイドルが一番信頼できると思いました。

 

 

だから自分と違う人間を否定するのは間違いです。

たとえば私がここで現実の人間をバカにしてしまったら、

もし自分の過ちに気づいたときに、取り返しのつかないことになってしまいます。

私がもし友達を作ろうとしたときに「どのツラ下げてひとと付き合ってんだ」と言われてしまうでしょう。

 

 

逆に、世間のみなさんがアイドルやオタクを馬鹿にしてしまったら、

今後あなたはアイドルを頼りにすることができなくなってしまいます。

一つ大きな頼りを失うことになります。

 

 

人それぞれ頼りにするものが違うこと、それぞれの魅力があることを知っていれば、

それだけ多く助けを受けられると思いました。

 

 

 

息子さんを傷つけてしまわないためには、アイドルの魅力をご紹介!

今すぐこちらをクリック⇓

【オタクの気持ちが分かる】あいどるらぼの アイドル活動 に役立つ記事まとめ【これを読めば完璧!】

 










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼