社会人になって初めての休日なので、 日曜日を無駄 にせず使う方法を考えてみたい

日曜日を無駄

スポンサーリンク




おはようございます。ヽ( ̄ ̄∇ ̄ ̄)ノ 社会人ブロガーのりょうすかです。

 

大学生だった僕が、社会人になって感じることは、 日曜日を無駄 にしたくないということでした。

 

 

実は、今日は社会人になって初めての土曜日でした。

こうして文章を書きながら考えを巡らせていると、どうしても日曜日の事、はたまた月曜日の事に考えがおよび、そこには絶望の表情が浮かびます。(不快にさせてしまい申し訳ありません)

しかし、これからいくつも経験するであろう大切な日曜日を、月曜日への憂鬱により無駄にするわけにはいきません。

そこで今回は、いかに月曜日を意識せず日曜日を有効に過ごせるかについて考えてみたいと思います。

 

 

1.月曜日までの課題を金曜日に済ませてしまう。

僕は昨日、家に帰った瞬間・就業時間が終わった瞬間に、会社に関係することを頭のどこかに捨て去りました。

テンション-時間曲線

 

これだと土曜日中、課題などが頭のどこかには残っていますし、どこかのタイミングで課題に気づかなくていけません。気づいて取り組む時間からテンションが下がり続けます。

テンション-時間曲線

しかし、課題を金曜日、土曜日の早い段階に終わらせておくことで、テンションの高い時間帯と相殺させながらも、日曜日に極力、会社の事を考えないようにすることができます。

 

2.負の感情を原動力にする

 

負の感情を原動力にする記事

月曜日はやはり来るので、嫌なことを考えないのはどうしても難しいです。

そこで負の感情は逆にとても大きな原動力になるので、あえて嫌なことを考えまくります。(吐き出してしまいます)

朝起きた時間に嫌なことを考えるようにしました。

 

テンション-時間曲線

 

嫌な気持ちを考えすぎて逆に振り切れました。

この状態になると、ブログのやる気が最大になりますし、着地点の嫌な気持ちを少なくすることもできます。

2番はいつもコントロールできるわけではないのですが、できたときものすごい効果です。(記事アイデアがめちゃ浮かんだりします。)

 

 

なんとか、落ち込まない日曜日を過ごしましょう!

 

関連記事:入社一週間目の日曜日に感じる就職して嫌なこと良いこと

入社二週目の日曜日に感じる就職して嫌なこと良いこと










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトを運営しているアイドル好きな大学生。自己紹介は「平静と情熱を合わせ持つまっさおな太陽!」イメージカラーは灼熱ブルー。