夏でも足を隠したい!→オタクの 臭い の原因はジーパンぽいから、対処法を考えた

臭い

スポンサーリンク




汗だくでも足を隠したいアイドルヲタクのりょうすかです。

 

突然ですが、私はすね毛が濃いです。人生の理不尽さをAVにぶつけるしかなかったから。

私は毛深い足を隠すため、夏でもジーパンを履きます。毎回洗濯してから履いているのに、いい匂いのはずのジーパンが臭うなんてこともしばしば…

 

そこで今回は、オタクが履きがちなジーパンに焦点を当てて、臭いを消す方法をまとめてみました。

臭いを消すためのポイントやグッズを紹介します。

 

 

ジーパンの 臭い を消す方法

ジーパンがクサイのは、1.洗い方 2.乾かし方 が悪いからでした。

どちらかひとつでも上手にできていないと、ジーパンの菌が繁してニオイ出てしまいます。

 

洗い方 1:重曹で洗う

ジーパンは生地が厚いので、臭いの元になる汗や皮脂が繊維の奥にたまりやすくなります。

汗と皮脂は酸性。だから重曹のアルカリ性でそれらを溶かしてあげると良いです。

洗濯機にザザッといれて洗うだけ。

実際に洗濯してみると、重曹のにおいなど無く、いつもと変わらない仕上がりでした。

重曹は100均やドラッグストアに置いてあるので手軽に買えて便利です。

色落ちが少なくて、洗濯のたびにいれても安心。

 

洗い方 2:お湯につけてから洗う

お湯につけても、汗と皮脂を溶かすことができます。60℃から70℃のお湯につけましょう。

いちばん身近で手軽な方法ですが、温度調整が難しく、温度が高すぎると色落ちしてしまうことがあります。

 

 

私は色落ちもしないし、お湯も沸かさなくていい、重曹を入れる方法をオススメします。

汗と皮脂を取り除くことができたら、生乾きにならないよう乾かして、ニオイを防ぎましょう。

 

乾かし方 1:家で乾かす

  • 洗濯バサミを使う
  • パンパンしてから干す
  • 裏返す

 

基本はこれが大切です。

パンパンするのにもちゃんと意味があって、繊維の中に空気が入ることで乾きやすくなります。

良くないのが、洗濯バサミを使わず直接竿にかけて干してしまうこと。竿との接触部に風が通らず、生乾きの原因となってしまいます。

仕上がりもどこか湿っていて気持ちが悪い…

 

100均にあるジーパン専用の洗濯バサミを使うと、空洞ができてバリバリ乾きます。仕上がりがいつもと違くて、汗をかいても肌にくっつきません。

 

乾かし方 2:コインランドリーで乾かす

コインランドリーの大型の専用機はそもそもの性能が高いです。私は梅雨時期に毎週通っていましたが、仕上がりも柔らかくて、フワフワカラカラに乾きます。

お金がかかるのがネックですが、それだけの仕上がりにはなりますね。もう100円?と思ってケチると乾かなくなるので注意。

 

 

番外編:一度履いたジーパンは干しておくと 臭い がでない

1度履いたジーパンは脱いだままにしておきがちですが、天日に干しておくことで菌の繁殖を防ぐことができます。

干しておいたジーパンは臭いが無く、もう一度履いても気持ち良いです。

 

 

夏でもサラサラ無臭のジーパンを履いて、堂々と町を歩こう!

 

関連記事:【ダサいオタク必見 】 ムダ毛処理 には女性用カミソリがおすすめ










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼