【論破】いい歳 をした アイドル好き がキモいのかそうじゃないのかは、今までアイドルを大切にしてきたかどうかで決まる

いい歳 したオタクがキモイかキモくないかは、応援するアイドルによる

スポンサーリンク




アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

いい歳 をしたアイドル好き がキモいのかそうじゃないのかは、今までアイドルを大切にしてきたかどうかで決まります。

その思いを考慮せずに、アイドル好きの大人がすべてキモいとされてしまうと、アイドル業界全体に間違ったイメージを植え付けられてしまいます。

 

問題は、アイドル好きが全部”ひとくくり”にされてしまっていること。

そこで今回は、アイドル好きの心理を分類し、どんなアイドル好きがキモいのか、はっきり言います。

 

 

昭和と令和のアイドルの決定的な違い

昭和のアイドルはテレビ上でのみ会える、妄想に近い存在でした。一方令和のアイドルは舞台裏やSNSなどから見える現実が存在します。

 

世間の皆さんはいまだに昭和のアイドル像をイメージし、オタクを気持ち悪いと言っています。

 

確かにただの嘘つきの昭和のアイドルにハマる、いい歳したオタクはキモいです。

「いつまで仮想の世界に溺れているんだ。現実を見ろ。」

と言われるのも納得がいきます。

 

 

しかし令和のアイドルは現実味がとても強く、ただの嘘つきとは言いきれません。

ブログやSNSで、舞台裏や私生活を見せたりと、アイドルは表裏を一切分からないようにしています。

たとえば、毎日一生懸命練習してきた高校球児がウソ泣きしていたら、あなたはその嘘を見分けられますか?

 

ももクロさんやでんぱ組さんは、「一生懸命さ」や「人間の闇」など強烈な現実と、

アイドルの仮想とを上手に混ぜ合わせることで、ファンからの信頼を勝ち取っています。

 

そんなアイドルを信じるのは何もおかしなことじゃありません。

 

 

これが昭和と令和のアイドルの最大の違いです。

昭和のアイドルは仮想の面がとても大きいですが、

令和のアイドルは現実と仮想の中間(バーチャル)の存在と言うことができます。

 

いい歳になってからと、いい歳していまだに では全然違う

今までアイドルをバカにして生きてきたくせに、いい歳 してアイドルを好きになる大人はマジでキモい

この暗い世の中には何も希望などありません。

人間はわがままで傲慢で、平気で人を傷つけます。

 

今までアイドルとオタクを馬鹿にして生きてきたけど、現実世界に結局、

信頼できる人など見つからなかったんでしょ?(笑)

そんないい歳した大人が、どの面下げてか、今さらアイドルにハマるのは反吐が出るほどキモいです。

 

その中でも特に、仮想の強い嘘丸見えの昭和のアイドルを好きになる奴は、

この世でいちばんおぞましくキモいです。

それだけ現実への希望が少ない、闇が深くなってしまったってことでしょ(笑)

アイドルとオタクに土下座してからアイドルを見ろ、バカ。

 

 

アイドルをずっと大切にして生きてきた、 いい歳 した大人はちっともキモくない

でも初めからアイドルをバカにせず、大切に応援してきた、いい歳したオタクはちっともキモくないです。

世の中に何も希望が無いことを突きつけられながら、何とか生きようと、アイドルを見ながら一生懸命に生きてきました。

そんなオタクは何歳になっても、ちっともキモくないです。

 

それがどんなに仮想が強いアイドルであっても、人間への希望を捨てていないことが、

とても素敵なことです。

 

 

孤独にならない為に、自分に合ったアイドルを探そう!

こちらをクリック⇓

【モー娘。とでんぱ組、Negiccoの違い】自分に合ったアイドルを探すために、アイドルの 種類 ご紹介。










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼