【言い負かされない】いい歳 をした アイドル好き がキモいのかどうか解説「たった1つのポイントで分かる」

いい歳 したオタクがキモイかキモくないかは、応援するアイドルによる

スポンサーリンク




こんにちは!アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

いい歳 をしたアイドル好き がキモいのかどうかは、「今までアイドルを大切にしてきたかどうか」で決まります。

オタクの背景が考慮されずに、アイドル好きの大人はすべてキモいとされてしまうと、アイドル業界全体に間違ったイメージを植え付けられてしまいます。

 

 

しかし問題は、アイドル好きがすべて”ひとくくり”にされてしまっていることでした。

そこで今回は、どんなに年齢をかさねても、アイドルを大切にしているオタクがキモくないわけを解説します!

 

 

1980年代と2020年代のアイドルの最大の違いとは?

アイドルを信じて大切に応援してきた、オタクは何歳になってもキモくないです。

「そのアイドルを信じているところがキモいんだよ」って世の中のみんなはいいますが、

令和のアイドルはこの世のなによりも信用できる存在なのです。

 

 

昭和のアイドルはテレビ上でのみ会える、妄想に近い存在でした。一方令和のアイドルは舞台裏やSNSなどから見える現実が存在します。

世間のみなさんはいまだに昭和のアイドル像をイメージし、

オタクを気持ち悪いと言っています。

 

 

しかし令和のアイドルは現実味がとても強く、ただの嘘つきとは言いきれません。

ブログやSNSで、舞台裏や私生活を見せたりと、アイドルは表裏を一切分からないようにしています。

たとえば、毎日一生懸命練習してきた高校球児がウソ泣きしていたら、あなたはその嘘を見分けられますか?

 

 

ももクロさんやでんぱ組さんは、「一生懸命さ」や「人間の闇」など強烈な現実と、

アイドルの仮想とを上手に混ぜ合わせることで、ファンからの信頼を勝ち取っています。

そんなアイドルを信じるのはなにもおかしなことじゃありません。

 

 

これが昭和と令和のアイドルの最大の違いです。

昭和のアイドルは仮想の面がとても大きいですが、

令和のアイドルは現実と仮想の中間(バーチャル)の存在と言うことができます。

 

いい歳になってから:いい歳していまだに では全然違う!!

今までアイドルをバカにして生きてきたくせに、いい歳 してアイドルを好きになる大人はマジでキモい

オタクたちのホンネを言うと、この暗い世の中にはなにも希望などないのではないでしょうか。

人間はわがままで傲慢で、平気でひとを傷つけます。だからルールを守れるアイドルを応援しています。

世間のみなさんが、アイドルをバカにしてきたってことは、自分には信用できるひとがいると勘違いしているんです。

 

 

それなのに今さらアイドルを好きになるってことは、

結局、現実世界に信頼できるひとなど見つからなかったんでしょう(笑)

そんないい歳した大人が、どの面下げてか、今さらアイドルにハマるのは反吐が出るほどキモいです。

 

 

その中でも特に、仮想の強い「嘘」丸見えの昭和のアイドルを好きになるひとは、

この世でいちばんおぞましいです。

それだけ現実への希望が少ない、闇が深くなってしまったってことでしょ(笑)

アイドルとオタクに土下座しろ、バカ。

 

 

アイドルをずっと大切にして生きてきた、 いい歳 した大人はちっともキモくない

初めからアイドルをバカにせず、大切に応援してきた、いい歳したオタクのみんなちっともキモくないです。

世の中になにも希望が無いことを突きつけられながら、なんとか生きようと、アイドルを見ながら一生懸命に生きてきました。

そんなオタクは何歳になっても、 いい歳 してと言われてもキモくないです。

 

 

それがどんなに仮想が強いアイドルであっても、人間への希望を捨てなかったことが、

とても素敵なことです。

 

 

孤独にならないために、自分に合ったアイドルを探そう!

今すぐこちらをクリック⇓

自分に合ったアイドルを探すために、アイドルの 種類 分けをご紹介。【モー娘。とでんぱ組、Negiccoの違いが分かる】










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼