「 大切なお知らせ 」アイドルのブログのコメント欄は「ありがとう」が集まる明るい場所だった

アイドルの 大切なお知らせ

スポンサーリンク




アイドルの「 大切なお知らせ 」のコメント欄は明るい場所だった。

アイドルが卒業することはオタクにとってとても悲しい出来事なのに。

 

私は「大切なお知らせ」を読み終え、コメント欄を開くと、そこにはオタクとアイドルの思い出が詰まっていた。

 

 

「悲しい」「感謝」「応援」

オタク達が伝えたい内容はたった3つだけど、そこに同じ文章は1つもない。

きっと頭が真っ白になっても考え抜いて書いた言葉だから、被ることなどないのだろう。

ただ、「これからも応援します」というコメントは、誰もが共通して伝えていた言葉だった。

 

 

私自身、アイドルとの思い出を振り返ると、楽しい思い出ばかりだったことに気づいた。

「悲しさ」と「感謝」を天秤にかけると、結局は感謝の気持ちが大きくて、この感謝をどう伝えるかといったら、これからも応援し続けることしかない。オタクのみんながそういう気持ちだった。

アイドルのコメント欄には「ありがとう」が溢れている。

 

 

私は一度コメント欄で、オタク達の気持ちがひとつになった瞬間に遭遇した。

そのとき私は、卒業を発表したメンバーと親友だったメンバーのことを心配していた。オタクはメンバー同士の仲を結構気にする。

もしかしたら、親友も辞めてしまうのではないか。そんな気持ちをオタクのみんなが察し、「◯◯は辞めないで」という言葉がコメント欄を埋め尽くしていた。

 

 

みんなが同じ気持ちでアイドルのことを心配している。こんなに他人を考えることなんて今までにあっただろうか。

 

アイドルがオタクにこれほど感謝されているのは、アイドルがそれだけ努力をしてきて、オタクはそれをいつも見てきたから。

アイドルが積み重ねた信頼が、オタクの感謝の言葉となって、コメント欄に全て返ってくる。

アイドルの「大切なお知らせ」のコメント欄は、「ありがとう」が集まる明るい場所だった。










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼