すべて 嘘 という前提でアイドルを見てみた

アイドルは 嘘 つき?

スポンサーリンク




アイドルは 嘘 つき。

世間がアイドルにもつイメージかと思います。

 

だけど私は好きなアイドルのことを”なによりも信頼しています”。

たくさんの時間アイドルを見る中でそう判断しました。

アイドル アーカイブ | あいどるらぼ

 

 

逆にアイドルを嘘つきと思うあなたの視点からアイドルを見れば、

また新しい発見があるのではないかと考えました。

 

みんなが言う通り私がアイドルに騙されているのかもしれませんし、逆にみんながアイドルをチラ見しただけで嘘つき呼ばわりしているのかもしれません。

 

 

 

 

アイドルのブログでの発言を、すべて嘘として見てみます。

私のいちばん大好きでいちばん信頼しているアイドル。ももクロのあーりんのブログを見て行います。

私のあーりんに対する信頼はどんなことがあっても揺らぐことはありません。

一度だけ疑って見てしまうことごめんなさい。

 

 

↑あーりんのブログ

目が溶けてしまいそうなほどかわいい。

 

 

「あーりんのほっぺ」の中でも、引用する記事の選び方

①あーりん個人の気持ちが表れていそうな文面があること

②あーりんの可愛さ

作為的(本当のことを言っている記事のみを抜粋など)を避けるために、複数の記事を見て判定します。

また推しなので厳しめに採点を行っていきます。

 

 

 

1記事目「☆振り返り5です。あーりんです。☆」

ももいろクローバーZ 佐々木彩夏 オフィシャルブログ 「あーりんのほっぺ」 Powered by Ameba -5ページ目 (ameblo.jp)

 

続きましてはぁ〜
 
AYAKARNIVAL2020のオフショット♥️

 

⇒AYAKARNIVAL2020で撮った写真ではないことを疑ってみます。写真に写っている出演者の面々を調べてみると、

  • アップアップガールズ(2)
  • =LOVE
  • STU48
  • EMPiRE
  • カミングフレーバー

たしかにAYAKARNIVAL2020の出演者でした。これは本当の発言ですね。

 

「オフショット」という言葉については

オフショットとは

写真などで、撮影されることを意識して身構えていない自然体写真などを指して用いられる語。休みオフ)の時の羽を伸ばした姿を写し写真
weblio辞書

 

オフショットな気もしますし、そうじゃない気もします。あーりん的にはライブ終わりのことをオフショットと捉えているのかもしれません。

 

全員カメラ目線なので、「身構えていない」というのは嘘になるでしょう。(カメラ目線で身構えない人などありえないと思うから)ですが、後半の「羽を伸ばすこと」については自身が主催するライブを大成功で終わらせたとしたら容易に想像できます。

 

オフショットの条件を半分満たし、もう半分満たしていないので、この発言はグレーとさせていただきます。

本当の発言が1.5個あったのに対し、嘘の発言が0.5個あったので、現時点でのあーりんの信頼度は75%となります。

今回はこんな感じでアイドルの信頼度を測定していきます。

 

 

現地に見にきてくれたみなさん
配信で見てくれたみなさん
出演してくれたアイドルちゃんファンのみなさん
モノノフのみんな
ありがとうございました😊
 
 
そしてもちろん、出演してくれたアイドルちゃんたち
本当にありがとうございました😊

 

 

「ありがとうございました☻」

「本当にありがとうございました☻」

 

これは私も少し理解できるのですが、たとえば自分が一生懸命書いたこのブログを誰かに見てもらえたら嬉しいです。

あーりんにとっても、自分の商売を成り立たせてくれるファンや共演者たちに感謝の気持ちがないはずがないのでこれらは本当の発言です。

 

これまで本当の発言が3.5個あったのに対し、嘘の発言が0.5個あったので、あーりんの信頼度は85.7%となります。

 

 

判定に関係ありませんが疑問に思ったのが、「現地に見に来てくれたみなさん」が誰を指すのかということ。

「配信で見てくれた人」、「他のグループのアイドルファン」、「モノノフ」

これですべて包括できている気がするんですよね。

 

関係者なら関係者の皆さんと言うだろうし、スタッフならスタッフ、お母さんならお母さんと言うはずです。

それ以外にAYAKARNIVAL2020を見ていた人とは誰なのか?

つまりファンにならずとも、初めてアイドルを見た一見さんに向けてのコトバでしょうか。

 

この企画深く考えれば考えるほど傷つく気がするのですが…

 

 

次!

去年に引き続き今年も開催できて本当に嬉しかったなぁ、、、♡
 
 
元々、2回目3回目って続けていけるかわかんないイベントだったし、
続けていけるかどころか、むしろ1回目のAYAKARNIVALすらどうなるかわかんなかったし、
こんなご時世だし、、、
 
ってのが重なってて
厳しいかなって思ってたんだけど🥺
 
でもせっかく去年のAYAKARNIVALが楽しかったし、このまま1回で終わりになっちゃうなんてやだ!もったいない!って思って🥺
 
 
いろんな制限の中でしたが、開催させていただきました🙇‍♀️

 

「去年に引き続き今年も開催できて本当に嬉しかったなぁ、、、♡」

これは、

「でもせっかく去年のAYAKARNIVALが楽しかったし、このまま1回で終わりになっちゃうなんてやだ!もったいない!って思って🥺」

この発言の真意を確かめることで分かります。

 

あーりんのブログを遡ったところ、AYAKARNIVAL2019の感想は以下の記事に一言だけ書いてありました。

 

☆明けましておめでとうございます。あーりんです。☆ | ももいろクローバーZ 佐々木彩夏 オフィシャルブログ 「あーりんのほっぺ」 Powered by Ameba (ameblo.jp)

ももクリも AYAKARNIVALも ももいろ歌合戦も
お礼を言わなくちゃいけないことばかりなのですが、、、

 

 

また以下の動画から、AYAKARNIVAL2019開催前のあーりんの気持ちを読み取れる場面がいくつかありました。

佐々木彩夏(ももいろクローバーZ)よりAYAKARNIVALについてのお知らせ!生放送 – YouTube

 

  • あーりん自身が出演交渉を行った。とても緊張した胸の発言があった。
  • あーりん自身アイドルが好きで=LOVEの握手会に参加したいとのエピソードがあった。
  • あーりんはAYAKARNIVAL2019に違う次元のアイドルとのコラボによる化学反応を期待している。ももクロに対しても、他のグループに対しても、アイドル業界に対しても。
  • アイドル業界を盛り上げたい発言があった。
  • あーりんはこの時期めちゃくちゃ忙しかった。2019年も残り15日でライブが4回立て込んでいたそう。

 

 

“AYAKARNIVALは新しいことの挑戦”という意味合いが強い。

合点がいきました。

 

だから新規ファンに向けてという意味で、「現地に来てくれた皆さん」という言葉を使ったんですね!

 

いわばライバルと共演することなので、気軽な気持ちで開催できるイベントではないでしょう。

下手をすれば陥れられる可能性だってありそうです。開催する側も招待される側もお互いにね。

 

そういった意味で「2回目3回目と続けていけるか分からない」、「1回目すらどうなるか分からなかった」というあーりんの言葉は本当だと分かりました。

 

 

そして実際にAYAKARNIVAL2020を開催していることが、そんな初めての試みが成功したことを表していると思います。

AYAKARNIVAL2019での不安な気持ちが、AYAKARNIVAL2020開催という事実で解消されるわけです。

 

つまり「去年に引き続き今年も開催できて嬉しかった」この言葉は”本当の言葉と取ることができます。

 

 

でもせっかく去年のAYAKARNIVALが楽しかったし、このまま1回で終わりになっちゃうなんてやだ!もったいない!って思って🥺

この言葉の真意を確かめることはできませんでした。この発言は嘘とさせていただきます。

 

ここまで本当の発言が6.5個あったのに対し、嘘の発言が1.5個あったので、現時点でのあーりんの信頼度は76.9%となります。

 

 

すごくない!?この写真!!!
 
 
こんな豪華なアイドルちゃんたちのセンターがあーちゃんだよ!!笑
 
 
やっぱりアイドルってかわいいなぁ♡♡
最強だなぁ♡♡
 
 
 
たくさんアイドルちゃんたちがいたからさぁ〜
年甲斐もなくぶりっこ全開で挑んだよぉ笑
 
 
後輩ちゃんたちがかわいい〜って気ぃ使ってくれてたよぉ❤️❤️笑

 

 

  • アップアップガールズ(2)
  • =LOVE
  • STU48
  • EMPiRE
  • カミングフレーバー

 

たしかにどのグループも、一度は名を聞いたことのあるすごいアイドルです。

そのセンターがあーりんというのは紛れもなくすごいことです。

そして集合写真を見ても、間違いなくみんなかわいい。

 

 

 

「後輩ちゃんたちがかわいい〜って気ぃ使ってくれてたよぉ❤️❤️笑」

もしほんとは可愛いと言われていなかったとして、ここで嘘をつくメリットがあーりんにはないので、(いやむしろデメリットなので)これは本当の言葉です。

 

 

年甲斐とは

年齢にふさわしい思慮分別。 コトバンク

 

あーりんのソロパートはいつもより控えめに感じましたが、コラボで年下のアイドル達にテンションを合わせていたのですね。

たしかに出演者はみんなあーりんより年下でした。(EMPiREさんは年齢非公開でしたが)

つまりこれも本当の言葉です。

 

ここまで本当の発言が10.5個あったのに対し、嘘の発言が1.5個あったので、あーりんの信頼度は85.7%となります。

 

 

 

この記事を通してのあーりんの信頼度は85.7%となりました。

 

世の中の人たちがどれだけ正直者か分かりませんが、

私はとても高い数値だと感じました。(いかがでしょうか?)

アイドルだからこそ出せる数値じゃないかなと。(いやあーりんだからこそ)

 

 

1記事判定してみて気づいたのは、アイドルの真意を確かめるのは複雑で難しいこと。

一言確かめるだけでもとても深く考えなければいけません。

 

 

逆に言うと、アイドルの良いところは「発言の真意が分かりにくいところ」だと思いました。

 

現実の人間がつく嘘って分かりやすいですよね。

嘘をわざと見え隠れさせて他人を傷つけることだってあります…

そんな人間の本性に気づき始めた、今の時代にこそ、

表裏を決して見せない「アイドル」はとても魅力的です。

 

今回はあーりんの発言のみ取り上げたので、すべてのアイドルに対して今回のような検証をして、

アイドルは嘘つきではないと言い切ることができるのか今後の課題です。

 

大変なのでやりませんが 笑

 

関連記事:オタクがアイドルに対して 恋愛感情 がないと言う訳

 

 

◇Twitter

りょうすか@アイドルオタクブロガーさん (@ryousuka_) / Twitter

いつもツイートしてます。ツイ廃です。

 










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトを運営しているアイドル好きな大学生。自己紹介は「平静と情熱を合わせ持つまっさおな太陽!」イメージカラーは灼熱ブルー。