アイドルに学ぶ!!長く人気が続く セルフプロデュースのやり方

アイドル セルフプロデュース

スポンサーリンク




アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

長く人気を続けるために必要なのは、「信頼」されることではないでしょうか?

なぜなら信頼に基づかないお仕事は、いつか化けの皮がはがれてしまうからです。

収益も得られずアンチを生むことになってしまいます。

 

問題は信頼を得ることの難しさです。

そこで今回は、セルフプロデュースのプロであるアイドルから学んだ術を、ブロガーの皆さんにご紹介します。

 

良い面だけ見せるのが セルフプロデュース じゃない

そもそも「produce」という用語の定義は、

日本においては、様々な方法を用いて目的物の価値をあげることを指す。

引用:wikipedia

 

それに「セルフ」という言葉がついて「自分自身の価値を高めていく」のがセルフプロデュースです。

少し前まで人前に立つような有名人が考えることでしたが、

YouTuberのような”影響力を持つ一般人”が増えてきた今、その重要性は高まっています。

 

でも、だからこそ、その意味をはき違えてしまう人も多いんですね…

 

 

「セルフプロデュース=自分を作り上げる」

みたいなイメージを持つ人は多いけど、そうではないと私は思っています。

自分を作り上げたところで、実態が異なれば、すぐ信頼は地に落ちてしまうから。

たとえばクロちゃんみたいに、体重計の数値だけを見せてもダメです。

 

信頼されるためには理想的な結果だけ見せれば良いのではありません。

むしろファンにとっては、人気者になるまでのストーリーや過程のほうが大切なんです。

 

広告:

 

「ありのまま」を伝えるのが信頼される セルフプロデュース

実はファンたちは、「自分もアイドルのような人気者になりたい」と思っています。

 

ファンはいつも「アイドルが成功した理由」を欲しがっているんですね。

アイドルを真似して、人気者に近づけたとき、そのアイドルを信頼します。

  1. あの人を真似したら成長できた!
  2. でもあの人までぜんぜん届かない。
  3. 近づくために、もっと真似しよう。
  4. あの人を真似したらやっぱり成長できた!

 

これがファンの心理です。①②③④のサイクルを繰り返して、ファンはアイドルへの信頼度を高めていきます。

 

なので成功した理由が見えないとファンは人気者を信用しません。

GACKTさんや叶姉妹さんってどうやってお金持ちになったのか不思議に思いませんか?

遠すぎる憧れは信用を得づらくしてしまいます。

 

 

ももクロやでんぱ組、BiSHは人気者になるまでのストーリーを強力に打ち出すことで、信頼を勝ち取ったアイドルです。

NHKホール前の路上から活動をはじめ、紅白出場の夢をかなえたのは有名な話。

私は彼女たちの飾らない努力の跡が見えたからこそ信用できました。

 

信頼されるセルフプロデュースには、ありのままの自分を伝えることが大切なんです。

 

 

「ありのまま」は活動しながら見つけていく

実はももクロは、初めから「全力」がコンセプトのアイドルだったわけではありません。

「和風」コンセプトでアイドル活動を進めていくなかで、たまたま全力でパフォーマンスしたときの方がファンの反応が良いと気づけたんですね。

だから、とりあえずやってみることで、自分らしさのヒントが得られます。

 

わたしも最近、ブログの毎日投稿に挑戦したのですが、18日目で挫折してしまいした。

でも実際にやってみて、途中でインプットが足りなくなる問題点が分かりました。解決策としてインプットとアウトプットを同じ量やることを意識しています。

 

 

めちゃくちゃしても大丈夫

いま人気を得ている方って、実はみんなめちゃくちゃなことしてると思うんです。

会社を辞めてブロガーになるのって、世間一般的に言うとめちゃくちゃなことですよね。

でも今では、ブログだけでご飯を食べる人が普通にいます。このブロガーさんは一生懸命探した結果、1つの正解を見つけられたのです。

 

だから私たちがはじめから正解にたどり着こうとするのはナンセンスではないでしょうか。

何も分からなくても、はじめはとにかくがむしゃらにやってみるしかなくて、

そのなかで良いものを取り入れたり、悪いものを取り除いたして近づいていけばいいんです。

 

ありのままの姿を見せて、信頼される人気者になりましょう!

 

 

 

ブログ作成の行き詰まりを解消するためには、

こちらをクリック⇓

アイドルに学ぶ!!サブくならない ブログタイトル のつけ方

アイドルに学ぶ!! フォロワー が増えるTwitter運用術










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼