キモオタの私がもしアイドルを自由にプロデュースしたら

キモオタの私がもし一度だけアイドルを 自由 自在にプロデュースできるとしたら

スポンサーリンク




こんにちは。アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

どうすればもっと楽にアイドル活動できるでしょうか?

増えていくファン一人ひとりに対応していては、負担だけがどんどん増えてしまいます。

 

課題は、ファンを意のままに操る方法が欲しかったことです。

そこで今回は、ブロガーの私が、「言葉」でファンを自由自在にコントロールする方法をご紹介します。

 

 

※ちなみに私がもしアイドルを自由自在に操れるとしたら、

私のTwitterをフォローしてもらいます。

注目を集めるためです。

 

言葉の力で相手を 自由 自在に操る(プロデュースする)

この記事を見ているのは、アイドル活動を一生懸命頑張っているみなさんです。

今回参考にしたのはメンタリストとして有名なDaiGo(DaiGo – Wikipedia)さんの本。

ブロガーなら必読書です。アイドル活動にも役に立ちます。

 

Amazonリンク:人を操る禁断の文章術

 

 

DaiGoさんのパフォーマンスで印象に残っているのは、相手が頭の中で想像した果物をあてるというものです。

「どんな果物を想像してカードに書いてもいいですよ。」

「メロンでもいいですし、バナナでもいいです。」

 

 

そのあとやたら「メロン」てワードが出てくるなと、幼心に思っていたら、

相手はメロンのイラストを想像し、カードに書いていました。

相手の想像力を利用し、自分の望む方向に行動させるのが、メンタリズムだったんですね。

 

 

 

「もし一度だけアイドルを自由自在に操れるとしたら」

このブログタイトルは、私が自分なりに勉強して作ってみたみたものです。

(すこしはできたかなぁと思います💦)

 

 

DaiGoさんほど、思い通りに相手を動かすのは難しいですが、

まず相手の気持ちを考えてみることで、

自分の望むほうに相手を動かす可能性が生まれてきます。

 

 

ひとが行動を起こすとき、なにを考えているか?

女性は男性より勘が鋭く賢いので、直観的に気づいているかもしれません。

ひとの心と体が動くときには、7つのトリガー(引き金)があります。

  • 興味
  • ホンネとタテマエ
  • 悩み
  • ソン・トク
  • みんな一緒
  • 認められたい
  • あなただけの

 

 

たとえば、あの男性ファンは「面食いだな?」とか「いやパフォーマンスを見ているな?」とか、

相手の頭の中を想像することで、物販をたくさん買ってもらうための、最適な会話の糸口が見えてきます。

 

 

たとえば握手会で「ダンス上達したね!」と言ってくれたファンには、「この部分を一生懸命練習したんです!」って答えれば、きっと喜んでくれるはずです。

 

でも、「ダンス上達したね!」と言ってくれたファンに、「かわいく踊れてましたか?」って返すのは微妙です…なぜならそのファンはあなたの可愛らしさに注目していないから。

この後物販でグッズを買ってくれる可能性が高いのが、前者であるのはもう見えています。

 

 

オタク達はおもに「悩み」「みんな一緒」「認められたい」この三つのトリガーに関心が高いです。

ファンの気持ちを上手く利用して、他のメンバーよりも一歩先に!

 

 

📚参考にした本📚

アイドル活動の負担を減らすために、ぜひご活用ください。

今すぐこちらをクリック↓

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]
価格:1540円(税込、送料無料) (2021/10/29時点)

 

楽天リンク:人を操る禁断の文章術










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼