アイドル 低年齢化 の理由

低年齢化 の訳

スポンサーリンク




アイドル 低年齢化 の理由を簡潔に言うと、いじめを受け人間不信になったオタクは、より優しそうなアイドル像を求めているからです。

そしてアイドル運営はそのような深い問題を抱えているオタクをターゲットにすることで、長くアイドルを応援してもらい、活動を安定させようとします。

 

アイドルは現実の人間にはない性格の良さと優しさを持っていますが、オタクはその中でもより性格の良い子供のアイドルに頼りを求めます。

大人と子供どちらが心が綺麗かと言えば、子供の方が綺麗です。

だから幼くて心の綺麗なアイドルが重宝されるのです。

 

 

オタクがアイドルを見るわけ。

  • オタクは人間関係の悩みを抱えています。人間関係の悩みとは例えばいじめのことです。性格の悪い人にいじめられた人は、人間不信になり、孤独で生きていきます。人間不信から立ち直ることは決してできません。いじめをした人は絶対に反省しないし謝らないからです。
  • 人間不信になった人は孤独を解消するため生きる頼りを探します。現実の人間は誰一人として信用なりません。だけどアニメの嘘の優しさを信じたって意味がない。だから性格の悪い人間の現実と、性格の良いアニメの仮想を組み合わせた、”現実なのに性格が良い”アイドルに、生きる希望を託します。

 

 

 

その中でオタクはより人間関係の悩みを解決できそうな、優しくて性格の良いアイドルを好きになっていきます。アイドルの性格の良さは現実味の部分によって変わってくるんです。(たとえば口パクするアイドルは、他のことに対してもきっと嘘をついてるはず。)なのでより優しくて性格の良いアイドルは、現実での性格の悪さ度合いが低いアイドルです。

 

  • アイドルも半分は人間なので100%信頼はできません。(現実世界ではいじめをしているかもしれません。)その半分の現実をいかに性格の悪くない人が演じるかが大切。
  • より性格の悪くない人間を探したときに、大人よりも子供に注目する。大人より子供の方が性格良いはず…。誰もがそうあってほしいと願うし、子供が生まれながらに性格悪いと言うのなら、なにも希望が無いと思う。

 

 

 

まとめ

オタクは人間関係の悩み解決するためにアイドルを見ている。→現実と仮想を組み合わせたアイドルは”本当のような優しさ”を見せてくれるから。

アイドルにも性格の悪い現実の人間としての部分があるから、そのリスクをなるべく減らしたい。そのとき人間としてより性格が悪くなさそうなのは、大人より子供。

 

つまり究極のアイドルはあいちゃん6歳です。

 

以上です。

 

 

🔷もう少し詳しくオタクについて知りたい🔷

【 なぜ オタクに?】 普通の高校生だった私が突然アイドルオタクになった理由










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトを運営しているアイドル好きな大学生。自己紹介は「平静と情熱を合わせ持つまっさおな太陽!」イメージカラーは灼熱ブルー。