アイドル産業 はこれからも 成長 していくから大丈夫。

これから 成長 する赤ちゃん と アイドル産業 を重ね合わせる

スポンサーリンク




こんにちは。アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

2月26日。政府が新型コ〇ナウイルスによるライブ活動自粛を発表してから、はや5か月がたとうとしています。アイドル活動の生命線ともいえるライブ・イベント活動。

7月現在、感染者数が再び増加しており、8月末までライブ・イベント等の活動自粛を続けることが政府から発表されています。

 

先の見えない状況から、

このままアイドルを続けていても大丈夫か?

と不安になるアイドルの方も多いのではないかと思います。

 

ですがピンチこそチャンス。

こんな時こそ、冷静に世の中を見ることが必要です。

これからも アイドル産業 は成長していくと、私は考えています。

そこで今回は、アイドルオタクが客観的にアイドル業界を考えてみました。

 

 

アイドル産業 がこれからも 成長 する理由

1.アイドルがこの世でいちばん信頼できる

アイドルの魅力は性格の良さです。

人間よりアイドルは守るべきルールが1つ多い。

より高度にルールを守れるアイドルは、人間より性格が良いということ。

 

いまの暗い世の中ではより多くの人が、性格の良いアイドル達に頼りはじめます。
 
人間など誰一人として信頼ならないことを、ファン達は知っています。
 
 
 
 
 
 
なぜYouTubeを見るのか?
どうしてインターネットが発達するのか?
なぜ近くにいるのにSNSで会話するのか?
どうして生まれて間もない子供はスマホにくぎ付けなのか?
なぜ若者は世の中に興味を持たないのか?
どうして若者はコミュニケーション能力が低いのか?
 
 
 
それは「人間同士が信頼し合えないことを悟ったから」という回答で、
すべてつじつまが合う気がします。
 
 
人間が他の動物より優れているところは、高度なコミュニケーションを取り合うところです。
しかし現代ではその人間としての根本を否定しつつあります。
 
 
 
 
これから多くの人が人間関係の無意味さ直面します。
そのとき人間の上位互換であるアイドルに頼る人は必ず増えていきます。
 
 
 
 
 

2. アイドル産業の規模は毎年増加している

 
アイドル産業 の調査を行っている矢野経済研究所によると、アイドルの市場規模は2015年1550億円。16年1870億円。2017年2150億円。18年2400億円。と毎年増加していることが分かります。
 
 
 
以上2つのことから、私はこれからも アイドル産業 は 成長 していくと考えています。
 
 
 
 
広告:
 
 
 

変化する アイドル産業 にどのように対応するか?

アイドルファンの数が増える

リモート活動や無観客ライブなど、画面上での活動機会が増えています。

それにより、新規ファン参入のハードルが下がるのではないか?と考えています。

 

たとえば、コロナ化の解決策となりえる、無観客ライブは新規ファンにも参加しやすいです。

コールなど無く、コメント上でファンたちと触れ合い、雰囲気を感じてから、ライブに参加することができるからです。

そしてこの暗くて景気の悪い、誰も信用できない世の中です。アイドルしか頼りはありません。

つまり新規ファンが増えるでしょう。

 

 

特に在宅ファンが増える

コロナ下の解決策となりえる無観客ライブは実は、“在宅ファンに向けた活動”です。

 

⇒アイドルとファンの距離感が遠くなる。

→アイドルは遠くからでもファンを楽しませる手段を考える。

⇒在宅ファンの楽しみが増える

 
 
コメント上でファンたちと触れ合い、雰囲気を感じてから、ライブに参加することができる
 
 
それは在宅ファンにとっては、無駄なファンとの触れ合いが減る嬉しいことです。
 
 
つまり在宅ファンが増えるでしょう。
 
 
 
 

在宅ファンからの収益率を高める方法

アイドルと在宅ファンの距離は遠いです。

在宅ファンは、現場ファンよりも闇が深く、なるべくアイドルに近づこうとしません。

(ただアニメを見るほど闇が深くはありません。)

 

つまり在宅ファンから収益を得るためには、

遠くに届くようコンテンツの熱量をあげる必要があります。

熱量を上げるためには、一生懸命な姿を見せましょう。

【グッズ売り上げUP】在宅オタク が現場(ライブ)に行かない理由を分かりやすく解説

 

広告:

オンラインアフターピル処方アイドル処方

 

コンテンツの熱量を高める:一生懸命さを伝える

一生懸命さを伝える=高い熱量のコンテンツ を提供することで、在宅ファンからの収益を高めることができます。

 
 
たとえば、路上から成り上がり紅白に出場したももクロ、
 
いじめられっ子から人気者になったでんぱ組、
 
強烈な下ネタと、確かな実力で成長していくBiSH
 
 
 
 
このように一生懸命で、
現実と仮想の境目が全く分からないバーチャルのアイドルは、
熱量が高いです。
 
 
なぜなら、その真意を見分けることが難しいから。
 
 
 
 
たとえば毎日一生懸命練習してきた高校球児の涙が嘘だと思いませんよね。
だから高校野球は感動し、熱狂するのです。
 
 
同じように、路上から紅白出場の夢を叶えた、ももクロの笑顔が嘘だとは思えません。
 
 
 
 
 
 
 
一生懸命さを伝える方法は3つ。
 
  • レッスンの姿を見せる。
  • 動画やブログを毎日投稿する。
  • ファンを増やしていく現実。

 

ライブ会場でも、動画内でも、ブログ内でも、場所が変わっても一生懸命活動するアイドルは、信頼を高めていきます。
今の暗い時代、そんな信頼できるアイドルにお金を払う価値があると思います。
 

 

 

 

アイドルの辛さを分かってもらう為に。

こちらをクリック⇓

【少しでも楽に】アイドル専用のお 悩み 相談場所を用意しました










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼