どうやら 世間 が思うアイドルと私(オタク)が思うアイドルは違うみたいだ。

世間

スポンサーリンク




こんにちは。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

私はアイドルが大好きで、アイドルの魅力を文章で伝えるという活動をしています。

実はアイドルって尊敬するところがたくさんあります。でもなぜか、世の中のみんなはアイドルをバカにするんですよね。

 

たとえば、世の中の皆さんは 女優>アイドルと考えています。

オタクの私からすると不思議です。もちろん自分の好きなものが否定される悔しさはありますが、女優が上とかアイドルが下ではなく、私にとって女優=アイドルなんですよね。

そもそも魅力が違うしそこに優劣はつかないと思うんです。

 

オタクと世の中のみなさんで、このような考えの差が起こるのはきっと、憧れ「アイドル」が人によって違うからなんですね。

 

世間 が思うアイドルと私の思うアイドルは違うみたいだ。

女優>アイドルと思うみんな、女優=アイドルだと思う私。

このような考え方の違いは、自分の「位置づけ」によって変わってくるんです。

 

きっと世の中のみんなは、女優>自分>アイドルだと思っていて、

オタクの私は、女優=アイドル≫自分と思っています。

 

これはきっと生きてきた環境の違いによって生まれるものなのでしょう。

どうやら世の中の皆さんは「女優」という、オタクよりも更に高い憧れを持っているつもりみたいです。

 

世間 の皆にとってアイドルは楽勝なのかもしれない

世の中のみんなはアイドルをバカにできるほどの能力を持っているみたいなんです。

私がアイドルに憧れるのは、

  • ステージに立ってる
  • 人前で踊って歌える
  • たくさんのファン(オタク)がいる

 

私にできないことができるからです。アイドルをバカにするみなさんは、これらを余裕でこなせます。(そうじゃなきゃバカにできませんよね。)

 

でも数万人のフォロワーがいる一般人を見かけないのが不思議なことです…

 

人によって「憧れ」が違うならバカにするのは間違ってる

ステージに立って歌い踊るアイドルに憧れる、人見知りのオタク(私)を、

様々な役を演じる女優を尊敬する社交的な世の中のみなさんがバカにする。

これって滑稽だと思いません?

 

だって若い女優に憧れるあなたをバカにする、大女優がきっといるんですもん。

 

今あなたがそこにいるならきっとその上も下もあるし、自分を棚にあげて他人をバカにするのは間違ってると思うんですね。

だったらもっと上を見ればいい。その点アイドルオタクの方が前向きです。

 

誰かが憧れるってことはそれだけ良さがあるってこと

憧れるってことはきっとなにか良さがあるってこと。でも、みんなはそれに気づかないだけなんです。

女優という高い目標を持つ世の中のみんなは、アイドルという低い目標を持つオタクに「なにそんなことに憧れてんの?」って思うかもしれません。

 

でもそれって、言い換えれば私はあなたに憧れてるってことでもあります。

 

 

世の中の皆さんは私(オタク)にできないことができるんですもん。実は私、世の中の皆のことを尊敬しています。(バカにされるぶん反発しますけどね。)

だからこうして、世の中のみんなに向けて記事を書いてたりします。

 

何が言いたかったかっていうと、バカにするのは良くないってこと。アイドルはすごいし、女優もすごい!みんなに良さがあるんです。

 

 

アイドルのスゴさを伝えたい!

アイドルに学ぶ!!惹き付けて離さない 人気者になる方法

アイドルに学ぶ!! 圧倒的な個性 の作り方










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトを運営しているアイドル好きな大学生。自己紹介は「平静と情熱を合わせ持つまっさおな太陽!」イメージカラーは灼熱ブルー。