【世間で流行する】アイドルの キャッチコピー の作り方「ブロガーが有名な本を参考に」

ブロガーが考える アイドルの キャッチコピー

スポンサーリンク




こんにちは!アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

昭和のアイドルにあった キャッチコピー 。

おもしろいなぁと思って眺めていました。

参考:20世紀アイドルのキャッチフレーズ・キャッチコピーの一覧

 

中には酷いのもありますね 笑

ジャンプするカモシカwwwwww

もはやただの動物w

 

そういえば、今のアイドルはキャッチコピーつけないのでしょうか?

面白いキャッチコピーがないと、より多くの人から注目を集めることができなくなってしまいます。

問題は、アイドルにキャッチコピーを教えてくれる人がいなかったことです。

そこで今回は、ブロガーの私がアイドルのキャッチコピーを考えてみました。

 

自分勝手な キャッチコピー では誰も振り向かない

この記事を見ている皆さんは、アイドル活動に一生懸命な皆さんです。

たとえば、私がアイドルのみなさんに、「悩みを聞いて欲しい!」とお願いしても、たぶん聞いてもらえないでしょう。

なぜならアイドル側に何もメリットがないからです。

 

でも、「オタクの気持ちを知ることができれば、アイドル活動が有利になると思う。だから私の悩みを聞いて欲しい!」

と言えば、聞いてくれる確率は上がると思います。

 

「アイドル活動に有利になる」というところがアイドルのメリットになるからです。

 

このように、自分に関係があると思わせることができれば、人の心を動かすことすらできます。

 

 

そこでより多くのファンの気持ちに響くためには、

ファンが求めていることの根本を、

キャッチコピーでうまく言い表せれば、ベストだと思いました。

 

全人類に共通するのは“人間関係の悩み”かと思います。すべての悩みの根源です。

 

だから、そんな悩みが解決できそうと思ったとき、世間はあなたに注目するんじゃないかなと思いました。

 

 

私も人間関係に悩んでいたから、ももクロを大好きになりました。

(ももクロはいつ見ても変わらず、一生懸命でメンバー仲がいいんですよ。)

 

ここでは仮に、人間関係の悩みに焦点を当てたグループのキャッチコピーを考えてみます。

 

具体的な言葉でターゲットを絞る

自分のことだ!と思ってもらうには、ある程度ターゲットを絞る必要があります。

(人間関係の悩みと言っても、女性と男性ではまた変わってきますよね。)

 

 

キーワードを絞るため、こんな記事を調べてみました。

人間関係の悩みランキングTOP5!

20代男性が人間関係に悩む相手ランキングです。

  1. 上司
  2. 同僚
  3. 配偶者
  4. 自分の親
  5. 友人

 

そこで上司との関係に悩んでいる、20代男性を癒してあげるアイドルなんてどうでしょうか?

 

世の中の上司って男性が多いです。

男性上司は、自分では何もしないくせに「これは終わったのか」、「終わらないのは仕事のやり方が悪いんだ」って為にならない精神論ばかりうるさいんですよ。

 

女性上司が論理的で仕事ができるのかどうかは一旦置いておくとして、女性が上司になったら、とりあえず今の理不尽な男性上司との関係性からは抜けられるわけです。

 

だから男性にとって、「上司が女性だったら…」と想像するのは嬉しいことです。

 

年上のカッコいい女性上司に憧れる男性は多いはず。

そこで、こんなキャッチコピーはどうでしょうか?

 

広告:スマホ一つでオンライン診療「クリニックフォア」テレビCM放送中

オンラインアフターピル処方 キャッチコピー

考えたキャッチコピーは?

 

「憧れの女上司」

…。

 

 

実は、世の中にはカッコいい女性に憧れる女性も多いんですね。

 

なぜなら世の中にはかわいい女性が多いからです。(かわいい女性は男性にモテるから多い) かわいい女性はカッコいい女性に憧れます。

だから、アイドルがカッコいい女性を演じることはメリットが大きいんです。

 

このキャッチフレーズなら、上司からの理不尽に悩む若手男性社員、ウブな新入女性社員から人気を得ることができそうです!

 

以上です。

興味を引くキャッチコピーでファンを獲得しましょう!

 

 

ファンを離さない為の、キャッチコピーをさらに勉強したい⇓

📕参考にした本📕

楽天

 

 

Amazon

 

 

ファンを増やすための自己紹介術⇓

アイドルに学ぶ!! 印象に残る 自己紹介 の作り方










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼