ファンを定着させるために、アイドルは コメダ珈琲 を真似して、豆菓子を配ろう!「筋道立てて分かる」

コメダ珈琲の豆菓子を食べるアイドル

スポンサーリンク




こんにちゆ!アイドルを研究しています。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

東京の表参道のコンカフェ行ってみたいな?

カフェと言えば、コメダの豆菓子って異様な美味しさですよね…

 

 

しかし問題は、名古屋でモーニングが発祥・定着する:豆菓子に人気者へのヒントが隠れていることでした。

そこで今回は、コメダ珈琲の豆菓子から、アイドル活動のヒントを探りました!

インターネットのアイドルのみなさん、ぜひ続きを読んでみてください。

 

 

1.コメダ珈琲店の豆菓子とは?

みんな大好きコメダの豆菓子。(ちゃんと撮れてる写真が無かった)

コメダ珈琲 クリームソーダ コメダ珈琲 豆菓子

異様にウマイこれ↑

なおコメダ珈琲店では、ドリンクを註文したときにだけ出てくるそう。

 

 

そこで「コメダ珈琲 豆菓子 起源」を調べてみると、他のサイトでは、

  • 豆屋さんが広めた。
  • 相性抜群だから。

 

って書いていますが、どこか納得がいきません。

 

 

なぜなら珈琲との相性は悪くはないですが、ベストマッチってわけではないと思います。

別に豆菓子である必要性はないかなって。

 

そこで私は、他に豆菓子を配る理由があると考えました。

 

2.元祖!名古屋のモーニングってなに?

本音を言うと、私も最近知ったのですが、そもそもモーニングとはなんでしょうか?

モーニングサービスは、日本の喫茶店やレストランが、朝の時間帯にドリンクやトーストなどなど特定のメニューを、朝食として割安価格で提供するサービスの呼称である。略して「モーニング」とも。

 

モーニングサービスの元祖として、愛知県一宮市・愛知県豊橋市・岐阜県羽島市・広島県広島市などが挙げられる

歴史としては、1950年頃繊維業が盛んであった愛知県一宮市で、商談などで朝から集まった人のために店がピーナツやゆで卵を付けたのが、当地のモーニングサービスの始まり、との説がある

 

そこでモーニング文化がある地域を「Yahoo!知恵袋」調べてみました。

質問:名古屋発祥のモーニング文化は、現在どの地域まで広まっているでしょうか?

すると名古屋、岐阜、三重で根付いていることが分かりました。

 

 

ただし岐阜、三重でも豆菓子は出ているそうです。

なぜ現在では名古屋や岐阜、三重でモーニング文化が根付いてるのでしょうか?

 

 

3.なぜ名古屋周辺にだけ定着したのか?

全国区になっても良いくらい魅力的なモーニング文化。なぜ名古屋周辺にだけ定着したのでしょうか?

 

よって、豆菓子についてもう少し詳しく調べて見てました。

なおピーナッツは「チロシン」という成分が含まれているそう。

そしてチロシンはドーパミンの原料になります。

ドーパミンは、中枢神経系に存在する神経伝達物質で、アドレナリン、ノルアドレナリンの前駆体でもある。運動調節、ホルモン調節、快の感情、意欲、学習などに関わる。ドーパミン – Wikipedia

 

 

すなわちドーパミンが生成されることで、楽しく幸せで、満足な気持ちになるのです。

 

よって、豆菓子のドーパミン効果によって、コメダ珈琲に行ったときの思い出は楽しく記憶されているのではないでしょうか?

それゆえ、豆菓子を配った地域で、モーニング文化は根付いたと思いました。

 

 

チロシンを多く含む食材ランキング!

  • かつおぶし
  • 小麦
  • 高野豆腐
  • チーズ
  • きな粉
  • 大豆
  • ピーナッツ

 

(ちなみに女性がパンやチーズ、きな粉が好きなのは、チロシンが含まれているからです)

 

 

そしてチロシンはフェニルアラニンから作られます。

フェニルアラニンを多く含む食材ランキング!

  • 小麦たんぱく(グルテン、パン、パスタ)
  • 大豆製品(きな粉、大豆)
  • あんこ、あずき

 

 

つまりコメダ珈琲はドーパミンの宝庫といえるでしょう。

 

 

またそれに加え、仕事のストレスをうまく利用していることが分かりました。

ビジネスマンが、泊りがけの出張で早朝から出かける必要がある場合や、ラッシュアワーを避けて早めに出勤する場合、あるいは労働者が勤務開始前に手早く朝食を済ませたい場合、食堂などの飲食店はまだ開いていないことが多い(営業開始は一般に10〜11時)。そのため、喫茶店などで(店舗備え付けの)新聞や雑誌を読みながら、食事を気軽に摂れるモーニングサービスが求められた。

 

たとえば仕事のストレスから、コーヒーや豆菓子、小倉ノワールを食べたくなるのはとても分かります。(私も会社員のころは毎日コーヒー飲んでました)

 

 

4.アイドルのライブ:コメダ珈琲と同じように豆菓子を配ろう!

豆菓子をライブで配ると、アイドルのファンを定着させる効果があることが分かりました。

なぜなら豆菓子のドーパミンによってライブがさらに楽しくなります。

すると、ライブの満足度を高め、コアなファンを作ることができます。

(反則スレスレですが)

 

 

そこでここからは、映える豆菓子を調査してみました。

たとえば、女性ファンに喜んでもらえるような、鮮やかな色合いを探してみます。

 

 

最もおすすめの豆菓子をご紹介!

Amazonのランキング

1位

MAME-YA(マミーヤ) – まめは美味しくて、おしゃれなものなのである。

(こちらはネットではAmazonでしか買えません)

2位

恵み茶屋(めぐみちゃや) ―古き良きを現代の範式で― (megumicyaya.com)

(こちらはAmazonと楽天から買えます)

 

 

なお楽天のランキングも同上でした。

小分けにされている点で、「MAME-YA」が渡しやすいかなと思います。

一袋当たり200円と高級ですが、コアなファンをつくるきっかけとしては、アリかなと思いました。

 

 

 

うつ病になってしまわないために、美味しい食べ物をご紹介!

今すぐ続きを読もう⇓

アイドル活動に拍が付く、お取り寄せグルメ調べてみた「全国を回るファンが調査」










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼