オタクをバカにする割に、 YouTube を見て現実逃避するしかない一般人

YouTube を見る一般人とアイドルを見るオタク

スポンサーリンク




こんばんは!アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

みなさんはインターネットやYouTubeを見たことはありますか?いまや私たちとって欠かせない存在です。

今回伝えたいことは、「一般人もオタクと何も変わらない」ということです。

実はYouTubeを見る一般人とオタクには共通点が存在します。それはどちらも仮想の世界に生きているということです。

 

オタクは仮想の世界に生きていると考えるイッパソ

世の中のみなさんはオタクが現実逃避していると言ってバカにします。

それはオタクが仮想の世界に溺れていると考えるからです。

アニメやアイドルを仮想と捉え、それらにハマる人間を現実から逃げた存在だと考える。一般人にとってオタクはバカにする対象なのでしょう。

でも今の時代、誰もが仮想の世界に生きています。オタクをバカにする一般人もです。

 

誰もが YouTube を見る時代

ブログやインターネット、YouTube、SNS。いまや誰もが仮想の世界の住人です。

現実から逃げているとオタクをバカにする一般人も、私たちオタクと同じ世界に生きています

電車内でうつむいてスマホをいじる姿がその証拠。結局、仮想の世界無しでは生きていけなかった。 オタクと何も変わりません。

 

仮想の世界に生きる一般人がオタクをバカにしている

世の中のみんながオタクをバカにし続ける現状は、きっと自分が仮想の世界に生きていることを理解していないからなんですね。

自分が仮想の世界に溺れていると知っていたなら、きっとオタクをバカにする事なんてできません。

みなさんが知らぬ間に世の中は仮想の世界に溺れていたんです。

通貨、銀行、自動車、世の中の仮想はどんどん広まっていて、

今やそれを誰もが受け入れている、受け入れなければいけなくなっています。

 

仮想の世界に生きるあなたはオタクと何も変わらない。

これから仮想にのめり込む現実を、世界の誰もが否定できません。

それでも変わらずオタクをバカにしつづけますか?

 

関連記事:【 なぜ オタクに?】 普通の高校生だった私が突然アイドルオタクになった理由










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトを運営しているアイドル好きな大学生。自己紹介は「平静と情熱を合わせ持つまっさおな太陽!」イメージカラーは灼熱ブルー。