どんよりオタクの私でも好きを記事にすると ワクワク とアイデアが止まらない!

好き-ワクワク

スポンサーリンク




みなさんこんにちは!人生で楽しかったことは3回だけ。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

この前私は、好きなアイドルについて記事を書いていると、とても楽しく ワクワク したことがありました。

 

文章を書く楽しさをはじめて感じた瞬間でした。その時なんと、文章が自然と上手になっていたのです。

文章は自分の好きなことについて書くとよいと思います。

 

好きなことについて書くと ワクワク とアイデアが止まらない!

自分の人生に「伝えることなんて無い」と思っていた私でも思い切って好きなことについて記事を書いてみると、伝えたいことが尽きない現象が起きました。

 

あれもこれも伝えたくなって、まとめるのが大変なくらいアイデアが出てきます。このときはじめて記事を書くのが楽しい!って感じたんです。

 

たくさんのアイデアがまとまって出来た記事は仕上がりが全然違うし、何を書くか探すいつもより良い記事になったんですね。

そこで思ったのは、自分の好きなことについてなら、みんなに伝えたり記事にするような内容があること。

 

好きなことなら自分が詳しいし、それについての体験があります。だから伝えたいことが自然と溢れてくる。自分が知ってることは経験や知識が深くて、自然と書く内容が濃くなっていくんです。

 

逆に、アイデアが浮かんでも筆が進まなくて困ることがあります。

私はブログを書いていて、二日に一回ぐらい自分は天才だなと思うんですが、いざ記事を書いてみると意外に広がらないんですね。

 

それってよく考えたら、自分の知識が足りていないから起こっていました。自分が好きなことじゃないから詳しくないし、書けるようなエピソードが無いんですね。

だから記事のアイデアが浮かんだとしても自分の得意分野じゃなきゃ記事は書けないんです。

 

記事を書くときには、自分がワクワクする感覚を忘れないよう、自分の好きなことについて書くのが大事でした。

 

趣味が無いことは弱点より強みになる

  • 趣味は無いほうが新たに作りやすい

趣味が無い人は世の中にたくさん居るそう。そして趣味がない人はつまんないみたいな風潮があります。

でも私は、趣味が無いって全然悪いことじゃないと思うんです。

 

趣味が無いって、逆にこれから何でも趣味にできるし、吸収しやすいってこと。興味をさえ持てればなんでも好きになれるんですね。

 

そもそも趣味を持つって、自分がその趣味に近寄り、考えが凝り固まってしまうこと。

だから、その趣味と相反する趣味を吸収しにくくなってしまうんです。(たとえば私はアイドルが好きだけどアニメはあまり見ません。)

 

逆に、趣味が無い人のほうが考えの凝り固まりが無くて、新しく興味を持ちやすいし、吸収しやすいんですね。

ただ興味を持てるものが見つかっていないだけで、趣味がある人もない人も興味を持ってみる気持ちが大切です!

 

趣味を増やせば増やすだけ個性になる

好きなことに没頭した経験・時間は自分だけのもの。

だからその経験から書いた記事って自分だけにしか書けないものです。趣味が自分自身の個性になります。

 

例えば私だったらアイドルが好きで、ブログを書いていることが個性だし、どのアイドルが好きかも私にしかない個性です。

 

ブログとアイドルという2つの趣味を掛け合わせることで、

関連記事:  アイドルに学ぶ!! 印象に残る自己紹介の作り方

私にしか思いつかないこんな記事も書くことができました。

 

そしてさらに趣味を増やしていけば、また新しい目線で記事を書くことができます。

趣味の組み合わせが自分だけの個性になるんです。

 

 

だからみんな記事を書くときには、自分の好きやワクワクする感覚を大切にしてみましょう。

楽しいことが人生で3回しか無かった私でも、好きなアイドルについてブログを書いてるときは毎回楽しいです。(笑)

 










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼