アイドルに学ぶ!!個性的でも違和感の無い ブログタイトル の付けかた

ブログタイトル の悩み

スポンサーリンク




こんにちは。アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

インターネットを見ると面白いブログタイトルがたくさん。私もみんなみたいに、面白くてカッコいいやつを作ってみたくなりました。

 

しかし問題は、個性的なタイトルを考えると違和感が生まれてしまうこと。

 

私はいつも考えてはゾワゾワするを繰り返していました。

 

そこで参考にしたのはアイドルでした。アイドルの ブログタイトル は個性的でも違和感がないんです。

 

ももクロの ブログタイトル は個性的なのに違和感がない

ももいろクローバーzさんのブログタイトルは可愛らしい(個性的)です。

 

  • 百田夏菜子さんの「でこちゃん日記」
  • 玉井詩織さんの「楽しおりん生活」
  • 佐々木彩夏さんの「あーりんのほっぺ」
  • 高城れにさんの「ビリビリeverydey」
  • 有安杏果さんの「ももパワー充電所」

 

可愛らしい(個性的な)タイトルにも関わらず、違和感を感じません。

それは彼女達がアイドルだからだと思いました。

アイドルが可愛らしく自身の特徴を紹介するのは、いわばそれがお仕事ですし当たり前のことです。

 

私(あなた)が彼女達のブログタイトルに違和感を感じなかったのは、彼女たちがアイドルということを知っていたからなんですね。

 

たとえば、オタクが玉井詩織さんの「楽しおりん生活」を見たとき、

オタクはしおりんがアイドルだと知っているので、「可愛らしいタイトルをつけるのは当たり前」と思うでしょう。

 

でももし、しおりんがアイドルと知らない一般人が「楽しおりん生活」を見たなら、とたんに違和感が生まれたと思います。

なぜ「楽しおりん生活」なのかについて納得のいく理由を見つけられないからです。

アイドルでもないヤツがしおりんと名乗ろうものなら、私は腹わた煮え繰り返ります。

 

 

そう考えてみると、私の考えたブログタイトルに違和感があるのは、私が何者か読者に伝わっていないからでした。

そもそも誰なのか分からないから、どんなタイトルを考えても違和感が生まれてしまいます。

 

タイトルの違和感を無くすには、ブログを書く自分が何者か読者に伝われば良いんです。

 

作者がどんな人か分かるタイトルで違和感をなくす

無名の自分をどうやって周りに伝えるか

タイトルの違和感を無くすには、自分が何者か読者に伝えなくてはいけません。

 

そこで矛盾は、一般のブロガーには自分が何者かあらかじめ伝えておく手段が無いということです。(誰しも始めは無名です)

 

本業か副業か

副業か本業かによって、自分の伝えやすさに違いがでてきます。

 

たとえばアイドルの場合、アイドルが本業で、その補助的な意味としてブログという副業があると考えても良いでしょう。

アイドルはアイドル活動である程度人気を持ってからブログをすることができる。

つまりアイドルには先に自分を周知させておく手段があるから、違和感が少ない。

 

いっぽう、本業としてブログを書く場合は、人気を得ることとブログを書くことを同時に行わなければいけません。

 

人気を得るにはブログの違和感を無くしたい。⇔ブログの違和感をなくすには人気が必要。

 

負の無限ループにハマってしまいます。これがブロガーさんの難しいところです。

そこでなるたけシンプルで”著者が何者か”分かりやすいタイトルを考えてみることにしました。

 

自分の特徴を表す1単語で分かりやすさを表現する

ほんとなら私も「ま◯ま◯ぱーてぃ」のような、センス溢れるタイトルをつけてみたいたいです。

しかしここはグッとこらえます。(というかいくら考えても無理だった)

 

先程のももクロさんのブログには、実はすべてシンプルで分かりやすい自身の特徴が入っていました。

かなこ→おでこ

しおりん→妹

あーりん→ほっぺ

れにちゃん→少し変わり者

ももか→元気

 

初めて見る人でもずいぶんイメージがしやすいですよね。

 

自分の好きなことやブログのコンセプトがある場合は、一単語をそのままタイトルにいれてみましょう。

 

具体的な単語をいれることで、読者はあなたのことをイメージすることができます。

 

私はアイドルが好きなので、「アイドル」を入れてみます。

 

2単語目で個性を強める

1単語目では分かりやすさを表現できました。

2単語目では、個性を出しましょう。

1単語目をどうするのか?を考えてみます。

たとえば、「アイドル」をどうするのかです。

応援するのか?批判するのか?目指すのか?プロデュースするのか?

 

それだけで、かなりの個性が生まれます。

 

ももクロさんの自己紹介に戻ってみると、

  • 百田夏菜子さんの「でこちゃん日記」
  • 玉井詩織さんの「楽しおりん生活」
  • 佐々木彩夏さんの「あーりんのほっぺ」
  • 高城れにさんの「ビリビリeverydey」
  • 有安杏果さんの「ももパワー充電所

 

「日記」「生活」「everydey」「充電場」といった単語を見ると、ももクロのみなさんはこのブログに日々の出来事を書くようです。

 

でも一人一人個性が違うのが分かりますか?

「楽しおりん生活」、「ももパワー充電所」→明るくて楽しそう

「あーりんのほっぺ」→ぶりっ子そう

「でこちゃん日記」、「ビリビリeverydey」→個性派そう

 

平凡な単語でも、2単語の組み合わせで個性を生み出すことができます。

 

実際に考えたタイトルは?

私はアイドルが大好きなので、アイドルオタクブロガーと名乗り、アイドルについて文章を書いています。

これをタイトルで伝えたい。

そこで考えたタイトルは、

 

あいどるらぼです。

 

 

アイドル、ラボラトリー(idol laboratory:アイドル 研究室)という分かりやすい単語で、このブログを説明しています。

「アイドル」、「ラボ」という単語から初めてブログを見た人でも、私がアイドルを研究している人ということが伝わりますね。

 

アイドルを研究していることから、私がアイドル好きということもみんなに伝わるでしょう。アイドル好きがアイドルについて書くことも何ら違和感がありません。

 

いっぽう個性は「アイドルを研究する」という希少性から表現できています。

アイドルを研究する人ってなかなかいないですからね (笑)

 

みなさんにぜひ考えて欲しいのは、タイトルの文字列で面白さを出すのでは無く、コンセプトで面白さを出すこと。

 

コンセプトが面白ければ、タイトルを捻る必要なんてないんですね。捻るから違和感が生まれてしまいます。

 

まさに個性とスマートさを兼ね備えたタイトルができました。

 

個性的でも違和感のない ブログタイトル まとめ

アイドルのブログを参考に、ブログタイトルを考えてみました。

 

面白くて違和感の無いブログタイトルをつけるには

  1. タイトルからそのブログの著者が何者か分かることを意識する
  2. 文字の羅列ではなく、自身の個性、ブログのコンセプトから面白さを出す

 

面白くて違和感のないスマートなタイトルを作ろう!

 

関連記事:アイドルに学ぶ!!強い 個性 の作り方










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼

ABOUTこの記事をかいた人

このサイトを運営しているアイドル好きな大学生。自己紹介は「平静と情熱を合わせ持つまっさおな太陽!」イメージカラーは灼熱ブルー。