有名になるとアイドルは性格が悪くなったように見えるのはなぜか

アイドルは有名になると性格が悪くなったように見えるのはなぜか

スポンサーリンク




こんにちは。アイドル大好き、アイドルオタクブロガーのりょうすかです。

 

なぜアイドルの”過去”に取り憑かれているファンがいるのでしょうか?

実はアイドルは子供から大人に成長するだけで、変わり果ててしまったように見えています。

 

問題はアイドルの気持ちの移り変わりが、頭の中だけに起こっていて、ファンには一切伝わっていないことでした。

そこで今回はアイドルを研究している私が、成長による魅力の変化についてご説明します。

 

 

そもそもアイドルが性格が良いわけ

①有名アイドルは一般人より守るべきルールが1つ多い

アイドルはなにをしていても常に一般人よりもスゴイのです。

一般人より常に1つ多くルールを守って生きているアイドルは、

より高度に規則を守れる、だから人間の中でもより性格が良い。

寝ているだけで、息をしているだけで、アイドルは一般人よりスゴイのです。

 

 

国のルール(共通)+会社のルール(共通)+アイドルの特殊なルール(アイドルのみ)

ファンがアイドルのプライベートを全く知らないのに、

「アイドルの内面が好き」と言うのは、そういう意味があるのです。

 

 

②有名アイドルは裏表がない

アイドルのみんなは表裏を見せない努力をしてくれます。

平気で嘘をつき、他人を騙す世の中で、性格の良さはなによりも大切です。

現代のアイドルは現実味を見せてくれて、仕事とプライベートの境目が分からないように努力してくれています。

 

 

現実⇔仮想

この移動の間に、なんの違和感も感じられなかったら、

それはすべてバーチャルととらえても構わないわけです。

 

 

たとえば、ステージで一生懸命踊るアイドル(仮想)が、

毎日「今からレッスン行ってきます」ってSNSにアップしていたら(現実)、

このアイドルは100%一生懸命な子なんですよね。

 

 

仮想でも現実でも、四六時中一生懸命なわけですから。疑う余地がありません。

そんなアイドルに人間を超越した魅力があります。

 

 

広告:スマホ一つでオンライン診療「クリニックフォア」テレビCM放送中

今すぐこちらから⇓

オンラインアフターピル処方 憧れ

 

アイドルが有名になると性格悪くなったように見えてしまう理由

オタクたちは、アイドルがデビュー当時から「夢」を目指して、レッスンを頑張る姿を見てきました。

次に人間の性格の良さについて考えてみます。

 

 

世間一般に、子供たちはとても「かわいい」ですよね。たぶん大人に守ってもらうために可愛らしい容姿をしています。

子供たちは世間を知らないため、とても「わがまま」ですが、可愛いから親は子育てを続けてくれます。

子供たちは自身の「わがままさ(大)」を自身の「幼さ」で補っています。

 

 

そして子供は成長していくにつれて、幼さがなくなり、大人になっていきます。

自分で身を守れるようになると、親に守ってもらう必要がなくなるため、幼さは減少していきます。

大人は自立しなければいけないので、わがままさも減少していきます。

大人たちは自身の「わがまま(小)」を自身の「理性」で補っています。

 

 

これは一般的な人間の性格の良さのイメージです。

つまり子供と大人の性格の良さの違いは、

「幼さ」があるか「理性」があるかの違いです。

 

 

子供のアイドルと比べたときの、大人のアイドルの不利さ

さらに、人間の上位互換であるアイドルは、「幼さ」or「理性」+「ルール」で「わがままさ」を制御しています。

 

子供のアイドルは「わがまま(大)」を、自身の「幼さ」とアイドルの「ルール」で補っています。

大人のアイドルは「わがまま(小)」を、自身の「理性」とアイドルの「ルール」で補っています。

 

 

なのでアイドルは現実の人間より、性格が良いです。

じゃあ、「わがままさ」をより強く制御してくれるのは、「幼さ」と「理性」のどちらでしょうか?

もうお分かりだと思いますが、答えは「幼さ」です。

 

 

「わがままさ」を許容できる量が、「幼さ」のが大きいんですね。

子供には「イヤイヤ期」という壮絶な時期があるそうですが、

それでも親は見捨てずに子育てしてくれました。それは「幼さ」がとても強力だからです。

 

 

幼さは自身の状態によって変わらないため、安定しています。

一方、理性はその時の心身の状態で変わるため、とても不安定です。

つまり、幼さを持つアイドルは、安定して性格が良く見えるのです。

 

 

これが子供のアイドルと比較したときの、大人のアイドルの不利さです。

 

 

解決策は有名になっても”幼さ=性格の良さ”を捨てないこと

大人になるために、幼さ=性格の良さを捨ててしまうのは、めちゃくちゃもったいないです。

垢抜けるなんてよく言いますが、はっきりいって垢抜けないほうがいいです。

 

 

この世の中って性格悪いひとばかりじゃないですか。

だから「性格の良さ」への需要はとても大きいです。捨てるにはもったいない。

私が計算したところ、世の中に正真正銘のオタクは1260万人います。

 

 

1260万人が性格の良さを求めています。(けっこう大きいでしょ。)

それも、生死にかかわるレベルで。

 

 

逆に”幼さ=性格の良さ”を上手く表現することができれば、ファンにするのチョロいと思いません?(笑)

だって命に係わるレベルで性格の良いあなたを必要としてるんですもん。

 

 

広告:二重手術ならTCB 東京中央美容外科(現在CM上映中【TCB小顔リフト」新CM【リフトアップ糸】 – YouTube

今すぐこちらから⇓

  バレない整形の仕組み

 

幼さ(性格の良さ)を取り戻す方法

幼さとはいったいどういう状態なのでしょうか?

CiNii 論文 –  かわいさと幼さ:ベビースキーマをめぐる批判的考察

 

オーストラリアの動物行動学者Konrad Lorenzは、非力で助けの必要な幼い動物に出会ったとき生じる体験ー”かわいい(愛くるしい,herzig)”と表現されるーについて,他とは異質の独特な体験であると考えた.

そのような体験を生み出す対象の特徴を内省によって検討し,(1)身体に対して大きな頭,(2)前に張り出た額をともなう高い上頭部,(3)顔の中央よりやや下に位置する大きな眼,(4)短くて太い四肢,(5)全体に丸みのある体型,(6)やわらかい体表面,(7)丸みをもつ豊頬,といった項目を挙げた.これがベビースキーマとよばれるものである.

 

実は、幼さには7つの要素があります。その中で大人に適用できそうなものは、

(4)短くて太い四肢,(5)全体に丸みのある体型,(6)やわらかい体表面,(7)丸みをもつ豊頬,がありました。

 

これらを前提に”幼さを維持する方法”を考えてみました。

 

幼さを取り戻す方法

1.幼いころから活動してる

大前提ですが、幼いころを事前に知ってもらっていれば、幼さを維持できる可能性も上がります。

 

 

2.大人っぽくしない

私は小学生のアイドルも見るのですが、女性は中学生になると必ず大人っぽく化粧してしまいます。

だから化粧や服装などを戻せば、ある程度幼さを取り戻すことができます。

 

3.内面

声が高い:子供たちは声が高いです。声を高めに出すことで幼さを表現できます。

笑顔がかわいい:子供たちは笑顔が素敵ですね。笑顔でいることで幼さを表現できます。

 

4.外見

全体に丸みのある体型:子供たちは、丸みのある体型が特徴です。

丸みをもつ豊頬:子供たちは、まんまるの頬が特徴です。

①メガネをかける(面長のひとが丸く見せるのに有効。特にウェリントン

②前髪ぱっつんにする(面長のひとが丸く見せるのに有効)

 

 

以上です。

 

 

アイドルがオタクではなく、女性ファンを獲得するためには

今すぐこちらをクリック⇓

アイドルが 女性 ファンを獲得するには、女性が女性を応援する気持ちを知ろう「脳科学の本をヒントに解説」

 

 










▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼